巻き肩は老けて見える!

こんにちは。シーズスタイル堀です。

今日は巻き肩でお悩みの方へ。

巻き肩って?

本来なら、体の真横にハマっている肩関節が内側に引っ張られからだの前にズレている状態です。
原因は長時間のPC作業、緊張が強い環境、猫背、横向きで寝る、消化器系の萎縮、下垂、運動不足など。

巻き肩になると胸を閉じた状態になるため胸の筋肉が収縮し硬くなり、血液やリンパの流れが悪くなります。

そして腕を支えている肩甲骨が体の中心から外側にズレ可動域が狭まります。
肩甲骨がズレると周りの筋肉が緊張し硬くなり肩こりや頭痛を引き起こします(四十肩などのトラブルも)
しかも背中の筋肉を使えず弱くなり背中や二の腕に脂肪がつきやすくなる。なんとバストも下がる!

鎖骨や首も前に引っ張られるので、横の姿勢を見るとやはり老けて見えると思います。

巻き肩を改善するには、肩を引っ張っている大胸筋、肋骨をほぐし、硬くなった肩甲骨周りの筋肉を緩め本来の位置に戻す。
骨盤矯正で姿勢を整え、腕を動かすときは肩甲骨から動かすようにする。

当サロンでは肋骨、胸郭を動かせるよう周辺を緩め呼吸をトレーニングします。
後は、そうならないような生活の仕方をお伝えしています(これ重要!)

何より施術にはリラックスが大事。
安心、安全、癒しを常々心がけています。

 

 

今すぐやめて!「休め」の姿勢

こんにちは。シーズスタイルの堀です。
今日は、無意識にしてしまう姿勢について。

私たちは子供の頃、学校で「休め」「気をつけ」の姿勢をとってきました。

その時の「休め」の姿勢が、大人になっても癖になってしまっています。

私も以前は、つい気がつくと片足に体重を乗せてこの姿勢をとっていました。

歯磨きの時
ドライヤーをかける時
キッチンに立つ時
スーパーのレジに並ぶ時
銀行での待ち時間
仕事で長時間立つ時など

この姿勢は、実は体を歪めスタイルを崩している大きな原因なのです。

体の片側に重心をかけることで片側に大きな負担がかかり、骨がずれたり、筋肉やじん帯が凝り固まり、血流が悪くなったりします。

そのうち真っ直ぐ立っても筋肉が硬く、縮んだ部分が原因で体が歪んでしまうのです。
ようは脚を揃えて真っ直ぐ立てなくなる。休めの姿勢が楽になってしまうのです。

これでは体のフォルムがどんどん崩れてしまいます。

背骨が片側に引っ張られ、骨盤の左右差が強くなり、股関節がずれ、膝下が捻れ、お尻が大きくなり脚が太くなる。

大きな不調に繋がっていきます。

なによりも美しくないですね。

普段から真っ直ぐ立っていられるような体の使い方が鍵になります。

いつも「休め」の姿勢になってしまう方、硬く縮んだ部分を緩め真っ直ぐ立てるように調整いたします。

体は真っ直ぐが気持ちいいのです。

本年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

今年の年末年始は、結構な距離を移動しました。

高岡→能登→高岡→岐阜→愛知→三重→滋賀→京都→福井→石川→高岡

伊勢神宮参拝や京都比叡山登頂、延暦寺参拝が目的。

初の伊勢神宮や延暦寺はパワースポットなのか分からないですけど、清々しく爽やかで何とも言えない良い気持ちになりました。

今年初登りになる山、比叡山山頂までは比叡山高校から上がり、下りは琵琶湖側から降りたのですが、まー寒い!

5、6時間ほど歩くので当然汗もかくわけで。それがメリノウールで全身固めていても降りてきたころには、すっかり冷えきってしまい高岡に着くなりダウン。

発熱は何年ぶりでしょうか。

風邪はめったにひかないのですが。

 

私の風邪の対処法はこれ!

 

たっぷりの水分と睡眠

 

高岡に着くなり旅の片付けも大量の洗濯物も構わず放置。即効寝ました。

とにもかくにも寝る。寒くても暑くても、体が辛くても頭が痛くても、とにかくじっと我慢して寝る。我慢。我慢。

症状を受け止めて、観察する、そしてそれが過ぎるのを待つ。

汗をかいたら着替えて寝る。

水分は主に水、おさ湯、梅干し熱湯。

おトイレで出したらまた寝る。

食事は1日目なし。

2日目 みそ汁、果物など少々

これで丸2日半でだいたい治ります。

熱が下がり体が楽に軽くなって鼻水や咳、タンがでたら出し切って終了。完治まではあと2日半ほど欲しいところですが。

病院や薬は利用しません。

なのでお仕事をしている方々は風邪をひいたら最低3日以上はお休みが必要ということになります。

 

必ず用意するもの

水、テッシュ、着替え、家族の優しい言葉少量。

 

今日は仕事初め。
間に合ってよかったです。

というわけでご挨拶が遅れてしまいました。

 

皆さま、今年もシーズスタイルをどうぞよろしくお願いいたします。

 

伊勢神宮参拝の総理に遭遇

 

年末年始お休みのお知らせ

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

シーズスタイル年末年始お休みのお知らせです。

2018年12月31日(月)~
2019年1月7日(月)

2019年1月8日(火)より通常営業となります

何卒よろしくお願いいたします。

 

体の変化は行動することで起こります。
何も行動しなければ変化はありません。

1度矯正を受けても、これまでと同じいつも通りであれば体の変化は期待できないでしょう。

たまに行くジムやヨガ、整体やマッサージより(否定しているわけではありません)
日常の中でほんの少し体を意識し、出来ることを見つけ、それを習慣にすることが体の変化にはもっとも近道です。

今の状態はこれまでの積み重ねの結果です。
良いとか悪いではなく、ただ『そうだ』という事。

今までとは違うものを新しく積み重ねていくと、違う結果になるというだけ。

シーズスタイルはそのお手伝いをしています。

 

首肩こり、偏頭痛、腰痛、冷え、むくみ、生理痛、生理不順、PMS
骨盤の歪み、猫背、巻き肩、下半身太り、0脚、
だるい、元気が出ない、睡眠が浅いなどの症状は必ず原因があります。

原因を丁寧に紐解く。

症状の放置や薬などの対処療法では今はよくてもその先には何が待っているでしょう。

 

生活を変えずに体がいい方向に変わることはありません

 

当サロンは、その方に合わせた調整をし、『その結果、体が変わった』を目指すため
日常に気を付けていただきたいことなどの話をさせていただいています。

開業して2年。
実行している方は確実に変化しています。
お客様から頂く言葉が本当に嬉しいですし、やってよかったと思います。

これからも頑張る勇気になります。

 

最近、「痩せたい」「体重を減らしたい」という方が多いですが
大事なのは体調です。

そして本来持っている体の力やフォルムに戻せた時が
適正体重です。

数字にとらわれないでほしいです。

 

これから寒くなりますね。
だからこそ出来ることを一緒に見つけましょう。

この冬を元気に過ごしたい方
ご予約下さい。