太腿前側の張りは骨盤の位置の調整で落ちる!

こんにちは。
高岡市美容整体サロンシーズスタイル堀です。

下半身太り、特に太腿の横や前側の張りにお悩みのお客様が多いので今回は脚痩せについてお話しします。

 

なぜ太くなるの?

 

筋肉が頑張っているから太くなる

脚が太くなる原因で一番大きいのは脚の筋肉に過剰な負担がかかっている場合です。
太く、硬く張っているところは無意識に体重や力がいつもかかっているという事。

よーく観察すると気づけると思いますが、立っているとき前腿や膝に体重がかかっているはずです。
歩くときや階段を上るときなどもそう。

残念ながらこの場合、脚痩せを目指して運動したりウォーキングやランニングしたりしても効果は低いです。
しかもマッサージやエステなども効果は同じだと思います。

 

 

太くなる原因を改善する

 

前腿の筋肉が太く硬くなるとその部分にくっついてる股関節が引っ張られ横にずれます。

丸のところ(大転子)が横に出っ張る

太腿がますます太くなり股関節の可動域が狭くなり動かしにくくなる、、そうなると余計に太腿に負担がかかり、、の悪循環。

これが下半身太りとなり冷えやむくみの原因ともなるのです。
以前の私もそうでしたからよく分かります。
今もまだまだ太いですがあることを意識するようになってだいぶ改善しました。

 

で、どうすればいいの?

 

前腿の張りが強い方はだいたい骨盤(腰)が前に出ています。
立った状態で真下を見たときに足が見えないくらい前に出ている。
連動して骨盤が反ったり、後ろに傾いたりしてお腹がポッコリ出ていたり腰痛があったり。

 

で、骨盤の位置の調整!

 

・普段から腰を引くようにしてください。

・普段から腹筋(深層筋)を使う。お腹の力を使わないと脚に過剰な負担がかかり太くなります。

・普段から股関節を動かすことを意識する。

・普段から足の指や足裏をしっかり使う。

これだけで脚の過剰な負担が減り、本来の柔らかい真っ直ぐな細い脚に戻ります(個人差はあります)。
すぐには変化しませんが続けることで確実に変わります。

立ち方や座り方などの姿勢は、力をかけて頑張って矯正するのではなく、力を抜いた楽な状態で普段から気を付けておくことがポイントです。

 

大事なのは姿勢が良くなるからだの使い方

 

簡単で効果抜群の腹筋方法や股関節の動かし方のコツ、足裏の意識なども施術後にお伝えしています。

調整後はからだが整い、骨盤を意識しやすい状態が続きます。

健康的にそして確実に脚痩せしたい方ご予約ください。

 

GWお休みのお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。
シーズスタイルGWお休みのお知らせです。

 

誠に勝手ながら下記の日程でお休みをいただきます。

5月4日(金)、5日(土)
定休日は第一日曜、月曜/第三日曜、月曜です

皆様にはご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

 

 

脱!スポンジ

こんにちは。
シーズスタイルの堀です。

この度、洗濯革命のランドリーマグちゃんに続き大変理想的なものに出会いました。

それはFB友達を通じて知った『捨てないネット(sutenainet)』→sutenainet

 

これは今までスポンジを使っていたところ全部に使えます。

グラス、食器、鍋、フライパン、シンク、ガス台回り、お風呂、洗面台などなど全部!
芋の土落としなどにも使えます。

少し洗剤をつけて使用しますが、そのままでも使えます。

魚網の再生品なので丈夫で劣化が無く、汚れが残留せず干すとすぐ乾きます。

 

スポンジは本当に嫌だったなく
色々試しましたが使いにくいのがほとんど。

1番のネックは頻繁な買い替えと、その見た目。

水分を含んだまま不衛生だし、グラスと分けて使うのも無駄だし

なんとかならないのかと思ってました。

 

これを使うようになって全部が解決!

汚れがよくとれる、何年ももつ(たぶんずーっと)、見た目も悪くない(むしろいい)、値段が安い。

 

スポンジが嫌だなーって方は是非使ってほしいです。
スポンジって何だったの?って感じです。

 

これはずっと使える『捨てない』優れもの

嬉しいアイテムがまたひとつ増えました笑う

~ランドリーマグちゃんの記事の補足~

・洗濯後はマグちゃんも干す(洗濯機に入れっぱなしはダメ)
・お風呂の残り湯でのつけおきは良くない
・洗濯ものを詰め込みすぎない

ハワイ島

先日お休みをいただきハワイ島に行ってきました。

溶岩、太陽光、星空、サンセットが主な目的。

大自然の中に身を置いて改めて
「素の自分の欲求に答え、だだ懸命に生きること」が大事だと思いました。

大切なことはいつだってシンプル。

立派なことはできないけれど、自分なりに学び模索し誠意をもってこれからも努めて参ります。

皆さま今後ともシーズスタイルをよろしくお願いいたします。

 

 

 

股関節を動かす

股関節の硬さは老化を加速させます。

女性の要の臓器が集まる股関節周辺は
柔軟に動くことが理想です。
脚の冷え・むくみは勿論、お尻まで凝り固まり腰痛や坐骨神経痛を引き起こします。
関係ないのでは?と思うかもしれませんが
生理痛や便秘、下半身太りなどの悩みや女性特有の不調に直結します。


そしてなにより 股関節が硬いと骨盤やその周辺の筋肉が動かず固まり、姿勢や脚の形が悪くなります。

結果、疲れやすく年齢より老けて見えるようになると言う事です。

 

とにかく動かすこと。

 

毎日股関節を動かす。
出来ればからだも動かす。

そして栄養(タンパク質、脂質、ミネラル、糖質)をしっかり取って、からだを作り筋肉をつける。

 

特別な運動や鍛えるトレーニングよりも、股関節やからだを動かす生活が若々しさを保ちます。