すぐできるバストアップとついでに小顔になる方法

こんにちは。シーズスタイル堀です。
いつもご利用いただきありがとうございます。

今日は一瞬でバストをあげる方法です。

バストアップなどの体操やマッサージなどのメソッドはかなり目にすると思いますが、ただ単純に骨格の正しい位置、ニュートラルポジションを意識することの方がシンプルで分かりやすいかと思います。

骨格の歪みでバストを下向きにしていれば下がるのは当然。
では上げていきましょう。

バストは胸郭の上にあるのでまずは胸郭のニュートラルポジションを見ていきましょう。

胸郭のニュートラルはいくつか項目がありますが、バストの位置を意識した場合、胸郭の上の方が大事になります。
では胸郭の上位のニュートラルポジションってどのような位置でしょうか?
答えはこの写真の緑の線です。初めて見る方には、分かりにくいかもしれませんが「胸椎の3番と胸骨柄が同じ高さ」というものです。
しかしほとんどの方は、猫背が多少なりあるため胸椎3番より胸骨柄が下がっています。
このポジションが崩れるとバストの位置は下がり、巻き肩になりそして首も短くなります。結果顔が大きく見えます。

少し姿勢が悪い程度ならちょっと意識するだけですぐに改善できます。

鏡の前で骨盤のニュートラルを崩さないように立ちます。背骨の首の下あたりを下げて、右と左の鎖骨の真ん中の骨(胸骨柄)を上げて緑の線のようにまっすぐそろえるようにトレーニングしてみて下さい(両手で胸骨柄を上に引き上げるようにするとやりやすいです)そして最後に頭の位置の修正。
もちろん腰をそらしたりしないよう、あばらが前につき出ないよう体幹のコントロールを忘れずに。

これだけでバストが2~3㎝上がり、首が長くなり自然に顎が納まり小顔に見えます。
これは男性の方にもおすすめです。姿勢が良くなり、ストレートネック、首肩こりの改善につながります。

自分ではうまくできない方は、腹圧の安定がなかったり肋骨&背骨の硬さがあったり、骨盤の歪みがあるかも知れません。

バストを上げてついでに小顔に戻したい方ご予約をお待ちしております。

※駐車場は建物敷地内の12番です(玄関のすぐそば)近くに駐輪所があります。隣の大きな月極駐車場ではありませんのでご了承ください。

RESERVA予約システムから予約する