脱!洗濯洗剤&柔軟剤

こんにちは。

今日は最近自宅やサロンで洗濯に使用しているもののお話です。
洗濯の概念を覆す内容なので是非参考にして下さい。

私は今まで無添加の洗濯粉せっけんを使っていました。柔軟剤は使いません。
過去記事はこちら☆

無添加の粉せっけんは安心ですし匂いもないので快適ですが不便もあります。
私はしっかりすすぎたいのでなおさら。

洗濯にかかる時間や水の量、粉せっけんの費用や電気代などがいつも気になっていました。
無添加の粉せっけんは水に溶けずらいので、いちいちバケツにお湯で泡立て溶かすという作業もあります。
そして石けんが残らないようすすぎは何度も繰り返します。

しかし1番は消費量。サロンや自宅で使う分量は多い方ではないですが2,1㎏サイズを毎回購入するのも不便というかなんというか。

「なんかいいものないものか」とずーっと探していました。
そしてとうとう見つけたわけです。

 

これがほしかったんだ! 

 

それはマグネシウム。
商品名はランドリーマグちゃんjh

Amazonランドリーマグちゃん

Amazonベビーマグちゃん

 

以下商品の説明が分かりやすく書かれていた三宅洋平さんのブログをお借りしました。
興味のある方もない方も是非読んでください。

目から鱗です笑う
https://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-12345213582.html

マグちゃんは、商品上は「洗濯補助用品」という位置づけです。
何がすごいかと言うと、

・洗剤
・柔軟剤

が要らなくなります。
洗剤、柔軟剤が要らないので普通の洗濯はもちろん、赤ちゃん着や自然素材、自然染料にも使えます。

小さな洗濯ネットに入った、純度99.95%のマグネシウム。
マグちゃんの正体は、それだけ。

そもそもマグネシウム って何よ、て言うと例えば海水から塩を炊くときに「苦汁(にがり)」が出ますが、これが塩化マグネシウム。約15キロの塩化マグネシウムから、1キロのマグネシウムをとることができます。

地球上の鉱物では8番目に多く、地殻中に2.5%、海水中に0.13%含まれています。地殻中でいうと、鉄が4番目で5%、チタンが9番目で0.44%だそうです。

精錬国としては主に中国、カナダ、イスラエル、米国、ロシアなど。中国などでは大量の石炭を用いる熱還元法を採用しているので、大量のエネルギー資源などとしてはあまり効率良くないようですが、貴重なミネラル、あるいはマグちゃんのような使い方ならば、そこまでの大量消費には当たらないのかと、思っています。今後、問題がないかを注視しつつ。

基本的に、資源としては地球上に無尽蔵にあるものの一つと捉えて良いようです。

 

これと洗濯物を洗濯槽にポイと入れて、洗濯機を回すだけ。
水道水と純度の高いマグネシウムが触れると化学反応が起きて、水がアルカリ性の「水素水」になります。

Mg + 2H2O  →  Mg(OH)2  + H2
(マグネシウムと水が出会うと水酸化マグネシウムと水素が発生)

マグネシウムと水道水中の酸素が反応して、酸化還元反応というものが起きます。簡単にいうと、物質間で電子をあげたり、もらったりすることで原子や分子の電荷がプラスやマイナスになるということです。マイナスイオンとか、アルカリイオンという言葉は聞いたことありますよね。マグちゃんの場合は、水道水がマイナス荷電したアルカリイオンの状態になります。

老化とは体の酸化と言い換えることができますが「健康にいい!」という触れ込みで、「水素水製造機」などが一部で流行っていますが、機械で電気で分解すると他のミネラル成分なども分解されるので、厳密に「水素」が欲しいときには、むしろこのピュアマグネシウムを使った方が良いようです。

この水素水で洗濯をすると、なんと..!
・皮脂分解率30%(一般洗剤と同等)
・ニオイ成分の分解率70%(一般洗剤の10倍)

つまり、汚れは洗剤と同じくらい落ちて、匂いは10倍分解できるのです。

 

コツとしては、マグちゃんごと洗濯物を洗濯槽の中で「一晩つけこんでおく」ことです。
翌日、洗濯機を「お手軽(お急ぎ)モード」でサッと回すだけで、十分に汚れが落ちます。(なんなら手洗いでいい説)
その上、洗濯槽やホース、排水管や、恐らくその先の下水道や用水路まで綺麗にしてくれます。

さらにその上、マグネシウムは、植物の光合成に欠かせない葉緑素の主要構成要素。洗濯後の水には、衣類に付着していた皮脂や老廃物などに含まれる窒素・リン酸・カリウムという肥料の三大要素。つまり「有機肥料がふんだんに入った農業用水として活用することができる」と言うのです。

と言うことは、世界中の家庭が洗剤を使わずにマグちゃんや類似品を使うようになると、生活排水がそのまま農業用水に使えるようになると言うことですね。

しかも、マグネシウムが水と反応して溶出する速度はとても遅いので、なんとこのマグちゃん一個で、だいたい1年(5L洗濯層で300回)持ちます。

税込で1個が3888円なので、12ヶ月で割ると1ヶ月324円になります。

「海、川を汚さず、衣類と洗濯機と排水溝を綺麗にしてくれて、排水を畑に蒔いてもOKになる代」として考えたら、超絶プライスレスですね。

時折、マグちゃんそのものを日干してあげると良いようです。

 

以上洗濯の概念を覆すお話でした。

本当にこれに変えてから洗濯が嬉しいです。

2018年は、暮らしのひとつひとつを嬉しいものに変えていきたいと思います。

セルフケアの勧め。

当サロンではお客様にセルフメンテナンスをお勧めさせていただくことも増えてきました。

そんなときにいい感じのグッズがあります。
ランブルローラーやそれに類似したもの。

私も日頃のセルフメンテナンスにストレッチポールやフォームローラーを利用しています。

最近は下記のようなゴツゴツした感じのあるローラー。
この上に仰向けになって首や肩、背中や太ももなどを押し当ててコロコロとローリングするんです。時折じっと筋膜が緩むのを待ったり。

凝りがきつければ痛みが強いです。
なので凝りがきついときは、バスタオルをローラーに巻きつけて圧を抑えめにしたりすることもあります。

ただそれを日々日課にしていけば凝りが溜まっていた部分が減少していくため、さほど痛みを感じないようになります。

その変化が私自身の重要なデーターのなるので面白いです。

 

これはコンパクトなのでいつでもどこでもできる優れもの。
しかもAmazonで¥1,090 お手頃価格です。
※ただし突起部分が硬いのでからだが硬い方や凝りが強い方はストレッチポールがおススメです

ローリングの後は呼吸が深く、固まった筋膜が緩み血行がよくなり疲れが取れます。

 

これからせわしなく落ち着かない日々が続きますね。
誰もが疲れを溜め込みやすくなります。

道具を楽しく使って日々の疲労感をリセットする習慣を身に付けてみてはいかがですか?

 

Motomoフォームローラ

からだに沁みるレモン水。

こんにちは。
シーズスタイル堀です。

この時期は(8月末まで)温かいお茶ではなくレモン水をお出ししております。

レモン水にはミネラルたっぷりの沖縄の海塩(ぬちまーす)または輪島沖海水の本にがりを使用しています(写真は水塩)。
レモンは有機レモンジュースまたは生レモンを絞っています。

浄水器にかけた水、天然塩またはにがり、レモン汁、少しの氷、これだけで作っています。
甘味は入れませんので飲みにくい方もいらっしゃるのではないかと思いましたがかなり評判が良いですにこ
この天然塩に含まれるマグネシウムはとても重要な栄養素です。

今日はマグネシウムのお話。

作用
歯や骨の形成をサポートします
様々な酵素の働きを助けます
たんぱく質の生成をサポートします
筋肉や心臓を正常に動かします
精神を安定させます

足りない(欠乏)場合
首肩こり疲労がたまりやすい
ストレスを感じやすい
不眠
筋肉が痙攣しやすい
動悸やめまい不整脈や偏頭痛など起こしやすい
高血圧になりやすい
だるさ食欲の低下など

マグネシウムを多く含む食材は豆類や海藻類、貝類などですが通常の食事では不足しがちです。
汗や尿、ストレス、アルコールを飲んでもマグネシウムは大量に排出されます。
しかも欠乏していることに自覚するのが難しい栄養素なので積極的に摂取する必要があります。
そこで天然にがり!
にがりは程よい濃度でミネラルが水に溶けている状態です。
水やみそ汁などに数滴落とすとからだの吸収が良く使いやすいのですごくお勧めです。どこのスーパーにも売ってます。
このレモン水できれば朝起きてすぐに一杯、夜寝る前に一杯が効果的ですので是非お試しください。
ご家族の熱中症対策にもおすすめ

舌の美姿勢。

こんにちは。
ボディデザインサロンシーズスタイルです。

今日は舌について。

からだに正しい姿勢があるように
舌にも正しい姿勢があります。

舌は上顎にぴったりついているのが正しい姿勢

普段は必ずぴったり上顎につけてしっかり鼻で呼吸してください。

今はどうなっていますか?
だらんと下に下がっていませんか?舌だけに下に。(笑)

今から意識してみましょう。

頑張りずぎて前歯を押さないように気を付けてくださいね。(歯が前にでちゃう)
上顎のまあるいところです。

そして上の歯と下の歯はくっつけないで隙間をあけて口は閉じておく。
口は閉じても力は入れず口まわり顎まわりの筋肉はリラックスです。
そしてチョイチョイ舌のストレッチもできると完璧です。

そのうち顔もからだも若返ります。

 

IMG_0924[1]

 

 

 

裸足のすすめ。

こんにちは。
ボディデザインサロンシーズスタイルです。

今日もいい天気♬
先日から満開になっている梅の盆栽が部屋いっぱいに香っています梅
なんと穏やかな冬なのでしょうか。
嬉しいような寂しいような複雑な気持ちです。

ところで、普段生活していて足の裏を意識している人はどれくらいいるでしょうか?
立ったり座ったり歩いたりしていてもあまり気にしませんよね。

しかしこの足裏はとても重要なんです。

足裏というか今日は裸足の重要性のはなし。

人が二本の足で立てるのは、からだがバランスをとっているからです。
さて、そのバランスをとっているのはどこでしょうか?

腹筋?体幹?ふともも?頭?

実はバランスの基礎は足裏なのです。

足裏には感覚神経が通っていて様々な情報を脳に伝えます。
その情報をもとにからだはバランスをとります。

なので靴下や靴で足を覆ってしまう生活は感覚神経の伝達が鈍くなりバランス能力が低くなってしまうのです。
これが姿勢を悪くしたり、歩き方を歪ませたり、余計な筋肉の張りやコリを作ってしまうのです。
足裏の筋肉もうまく使えず足底機能は低下するいっぽう。

だからはだし!

裸足で足裏をどんどん刺激しましょう。

信じられないかもしれませんがこれで姿勢がよくなるのです。
自然にからだがバランスを整えてくれるんです。

はだしで歩く。

からだが硬い方、転びやすい、ケガしやすい方は足裏をしっかり意識して歩く。
特に脳の活性化(痴呆や脳の退化予防)や内臓の刺激、運動能力を上げたい方は必須です。

一度見直してみませんか?

できるだけ家にいるときは裸足で過ごしましょう。
そして足の指でしっかり床をつかみましょう。

なにより裸足は気持ちがいいです。
素早く動けますし、つまずいたりぶつかったりしません。

裸足は寒いというあなた
その重ねて履いている靴下と、ふわふわのスリッパが原因です。

裸足は寒いというあなた
栄養(タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質)足りていますか?

裸足は寒いというあなた
背骨が硬くなっていませんか?蛇のようにくねくね動かしましょう🐍。すぐに温かくなります。

この時期の床は冷たいですが慣れればへっちゃらです。

一年中裸足でいられるような強いからだを作りましょうおつきさま4

春になったら裸足で二上山(高岡にある山)に登ってみようと思います。へへ。