ぐっすり眠る方法。

こんにちは。シーズスタイル堀です。

過ごしやすい季節になりました。
今日はぐっすり眠る方法のお話。


よい睡眠とは

朝スッキリ起きれて1日眠くならず頭が冴える
寝つきがよい
疲れが超回復する
脂肪が燃焼して痩せる

 

ぐっすり眠る方法

カフェインは午後2時まで
ベッドに入るのは午後11時までに(成長ホルモンの分泌を促す)
寝室を真っ暗闇にする
寝室にスマホは持ち込まない
寝る前にゆるストレッチ
日中太陽を浴びる(特に午前中)
適度に運動

 

「睡眠は人生のすべてを左右する」とアメリカの栄養指導者のショーン・スティーブンソンも『SLEEP』という本で説明しています。

細かいことは他にいっぱいありますが、睡眠が浅いという方はまずこちらから試してみることをお勧めします。

この他に簡単にぐっすり眠りたいという方にお勧めな方法は2つ。

熱いお風呂に浸かる(肌が赤くなるくらい)
くたくたになるまで運動する

これは自律神経を上手に利用した方法なのでいとも簡単に寝れます。

 

先日、日本三霊山のひとつ白山のご来光を見に行きました。
充分な運動と充分な太陽光を浴びましたのでぐっすり眠れました。

毎日は無理かもしれませんが、たまにぐっすり眠る日を決めて一日の過ごし方を考えてみるのもいいと思います。

健康と美容に睡眠の質は何よりも大切です。

命とは時間。


あなたはだれかにとって大切な人

 

私を大切にしてくれる人は毎回食べきれないほどのご飯を用意してくれます。
味噌や野菜はもちろん、ゴマやニンニク、うめぼし、ところてん
ハーブや桃やなにからなにまで全部自分で作っています。
そしていつも美味しくて新鮮なものを食べさせてくれます。

先日もお墓参りに帰りました。
胃腸がどうなってもこの時ばかりは平らげないといけません。

 

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

 

命とは時間


ある人が80歳で亡くなったとしたら

80年という時間がその人の命という事。

食べる人の事を想いご飯を作るその人の時間をありがたくいただく。

 

美味しくいただきました。
いつも命をありがとう。

 

 

 

ちょっと早い夏の置き土産。

こんにちは。
シーズスタイル堀です。

高岡市の二上まなび交流館(旧 青少年自然の家)で行われる『夏合宿 こども冒険塾』が今年も始まりましたひまわりの高原①
県の事業で富山県に住む4年生から6年生の50名の子供たちが親元を離れ、5泊6日という長い時間の中で自然と親しみ、初めて出会う仲間と共に様々な経験を通し心身の成長を図るというものです。

私は高岡市に引っ越ししてから毎回この事業に参加させてもらっています。
実はこの事業、子供達のお世話をする私の方がみんなから教えてもらうことが多く毎回感動をもらっているのです。
今回担当したのは、二上まなび交流館から砺波青少年自然の家までの23kmを8時間かけて歩くというもの。(実際は9時間かかった)私は最後尾でみんなと最後までしっかり歩きました。
そこにはやはり想像以上に心を打つドラマがありましたキラキラ

子供たちはまぶしいほどの希望に満ちた可能性と未来を持っています。全員がこの世界の宝物です。

このサロンを始めたのはこの大切な子供たちを産み、守り、育てる女性のお役に立ちたいという想いからでした。

私は自分に何か出来ることはないかいつも考えています。自分という人間をどう使えばそのお手伝いが出来るかをいつもいつも考えています。
そしていろいろな学びの中から結局は自分を大切にすること、自分のからだを大切にすることが事の始まりだと気づき、それを伝えたいと思うようになりました。

しかし誰もがそうゆうわけにはいきません。
自分を大切に思えるようになるにはその人が産まれ育った環境が大きく影響するからです。

大切に産み育てられた子供は自分も家族も他の誰かもを大切にします。
人は大切にされたら同じように自分や人を大切にできるようになるんです。

なので女性を大切にする家族や世の中じゃないとお母さんが疲れてしまい子供にその影響がでてしまうこともあります。
母親による虐待のニュースがあるたびに思います。
そうせざるを得ない事態やそこまで母親を追い込んだ環境を問題視する必要があると。

結婚を考えている女性はあなたをいちばん大切にしてくれる人を選んでほしいです。

しかし今後は女性自身の意識改革も必要です。
私がお伝えしていることは「人に任せず自分のからだを知り自分でしっかり管理すること」
そのために自分で調べ情報を集め勉強しそして行動すること。
情報は平等ではありません。
なのでしっかり調べるにはそれなりの時間が必要です。仕事や家事、育児と同じようにそれに時間を費やすこと。(ほんの少しの時間でも)

一人一人みんな違うのですから一人一人がそれぞれに考えるのが正解だと思います。

なぜこれを重要視するかというと、からだの状態が精神面や性格、日常生活を変化させてしまうからです。

からだの状態というのは姿勢、筋肉、歪み、痛み、栄養状態、思考などです。
信じられないかもしれませんが不調や病気の原因は姿勢や栄養状態(欠乏)によるのもが大半です。
からだを大切にするということは自分の人生を大切に生きるという事でもあるんです。

日本はますます女性に優しくない国になっています。
まずは自分の身は自分で守る。それが家族や大切な人を守ることなのです。

お母さんが元気なら家族は嬉しいのです

あなたが元気ならあなたを大切に思っている誰かが幸せなんです

なので私は女性を専門とし本来のフォルムそして丈夫なからだ作りのお手伝いをさせていただいているのです。
そして何より「あなたは大切な人」という事をお伝えしたいと思うのです。


腕の日焼けがヒリヒリ痛みますが業務には支障ありません。
夏の思い出の置き土産です。

8月の予約状況はまだまだ余裕があります。
ピンびっくりぽん!ときた方は是非ご予約ください。
お待ちしております。

ご予約はこちら!

尚、勝手ながら14日(月)~16日(水)はお休みとなります。
よろしくお願いいたします。

今度は100㎞ ウオークに挑戦したいと思います♪

 

洗濯洗剤&柔軟剤。

こんにちは。
シーズスタイル堀です。

今日は洗剤について。
以前もアメーバーブログに少し書いてますがまた改めて書きます。

それぞれの用途に合わせて専用の洗剤が売られていて各家庭には沢山の種類が常備されていると思います。

衣類や食器、キッチンまわり、お風呂やトイレ、床やガラスなどなど。

わたしもかれこれ7、8年ほど前までは何種類も使っていました。

それぞれ専用のものがいいのだと疑いもしませんでしたが、あるときこれらの石油系化学合成洗剤(合成界面活性剤)の人体や環境における害を知りそれからはいっさい使うことをやめました。
しかも同時にそれらの中身がどれも似たような原材料だという事にも気づきました。

その日から無添加のせっけんや自然素材の洗剤、重曹やただの水洗いに変えて生活が一変しました。

今までのように洗剤で目が痛くなったり手が荒れたりしないし、汚れも充分きれいになるし匂いで気持ち悪くなったりしないので換気も気にせずとても安心で快適になりました。

お風呂の洗剤や塩素系漂白剤などでよく頭や鼻、喉が痛くなったりもしてましたからなおさらです。
今はもう使えません。

化学合成洗剤の一番の特徴は安価で手に入りやすいということ。

無添加や自然素材のものと比べると大きな差があります。

しかし安い価格はいっけんお徳のように思いますが実はかなりの不経済。

なぜ不経済なのか?洗濯洗剤を例にしてみます。

化学合成物質で作られる洗濯洗剤は長期間使用することで肌荒れ(かゆみや湿疹)やアレルギーなど不調の原因となる場合があります。(洗浄力や白さ、水に溶けやすいことや泡立ちなど使いやすさを優先するための化学物質に反応)

症状がでたら肌荒れやかゆみを防ぐクリーム、もしくは将来通院や薬が必要になることも考えられます。
これって不経済だと思いませんか?

もう一つは衣類が傷みます。さまざまな化学物質の添加で繊維の質が傷み変わります。
ですので手触りをよくするための柔軟剤が必要になります。
これって不経済だと思いませんか?

そして合成界面活性剤は環境破壊の一因にもなっています。

人体にも環境にもお財布にも優しくありません。

化学合成洗剤の害はすぐに出るわけではないのでたちが悪い。
何が原因かも特定できないことが多いので出来るだけリスクを避ける必要があると思うんです。

無添加の石けんや自然素材の洗剤で洗えば繊維も傷まず柔らかく仕上がります。
汚れがあるところはぬるま湯につけて軽くもみ洗いしてから洗濯機で洗うとスッキリきれいになります。
しかも匂いもなく気持ちがいい。
わたしはそれだけで十分だと思うので自宅でもサロンでもそうしています。
(高岡では『自然食品の店高岡』や『フレッシュ佐竹』などで買えます)

今どんな洗濯洗剤を使っていますか?

洗濯洗剤や柔軟剤の原材料と人体に与える影響や周りに与える影響を一度見直してみませんか?

柔軟剤を使わざる得ない化学合成洗剤。
柔軟剤の人工香料はとても強くなっています。

一度衣類に着いたら何度洗ってもとれません。本当に何度洗っても匂い(化学物質)がとれないです。

それが皮膚に着いたらどうなるか。鼻から入ってどうなるか。

下着やタオルは素肌に密着します。
汗をかいたらどうなるか。

吐き気や頭痛
鼻やのどの痛み
かゆみやアレルギー
強いにおいによる脳の影響(自律神経)

思い当たることはないですか?
ちいさなお子さんがいる方は特に気にしてほしいです。

強いにおいの衣類に身を包めば本当に大事なことに気づけないこともあるかもしれません。
(体調の変化などの匂い)

そしてなんと柔軟剤は柔らかくはなりますが水分の吸収は悪くなるんです。

これって必要でしようか。

 

柔軟剤の必要ない洗濯洗剤をえらんでみませんか?

これは洗剤だけの話ではありません。
こうゆうのも参考にしてみてください。☟

毎日使っている日用品。少しずつ肌に入り込み蓄積される恐れのある、出口のない毒とは?

例外なく尊い。

こんにちは。
シーズスタイル堀です。

わたしはこの仕事を通してお伝えしたい事があります。
それは

ひとは尊いという事。

何をしたからとか何ができるからとか何を持ってるからとは別の価値。
何をしても、何をしなくてもひとの存在は尊いという事。

命の価値は同じ、例外なく尊い。

それと「できない私、ダメな私」を一緒にしない。
できても、できなくてもあなたは尊いです。

命の価値と行動の価値をしっかり分ける。

大事なことは自己そのものの肯定があること。
それは自分を大切にする事につながります。

自己肯定できると(高いと)

自分を大事に考える。
(周りのひとを大事にすることにつながる)
からだを大事に考える。
(タンパク質、脂質、鉄、ビタミン、ミネラルなどの栄養をバランスよくとってからだを喜ばす)
睡眠をしっかりとって元気に活動する。
好きな人、好きなこと、好きな物、したい事に集中する。
自分の事は自分で決める。
自分の価値は自分が決める。
自分に期待できる。
自分を信頼できる。
他人に振り回されない。

などなどいいことばかり。

自己肯定が出来ないと(低いと)これが逆になります怖い

これをひとりひとりが意識できたら
いろんな問題が減ったり回避できるんだろうなと思うんです。

当然からだの調整にこれは不可欠です。
生活や思考、生き方はからだにでます。
ですので私はお伝えしたいし、微力ながらそのお手伝いをしたいと思っているのです。